ありがたいことに昨年私は1ヶ月ほど日本で過ごすことができたのですが、その時にいろいろ買い物して、「これは日本で買って良かったな〜!」と思ったもの、アメリカに戻ってきてから「やっぱりあの時日本で買っといたら良かったな〜」と思ったものがあったので、メモしておきます。

SPONSORED LINK


<日本で買って良かったもの>


ずばり、ユニクロで990円で買った、タッチパネル対応の手袋(フェアアイル柄・赤)です。ものすごく冷え性で、外出る時は手袋必須の私。手袋をしたままやと携帯などがうまく使えないため、いちいちはめたり外したりしていると、片方だけどっかに行ってしまったということがこれまで何度もありました。

幸い最近はタッチパネル対応の手袋がいろいろ出てきていますが、たいていはデザインがやたら機能的やったり、逆にやたらシンプルでちょっと男性向けやったりと、なかなか良いのが見当たらず。見た目は普通の手袋みたいやねんけどタッチパネル対応、というのをずっと探していたわけです。

ほんで日本に行った時に無印良品に寄ったら、手袋っぽいかわいいデザインでタッチパネル対応のものを発見。「これええやん!」と即決しそうになったのですが、「もしかしたらユニクロにもあるんちゃう」と母。行ってみたところ、なんとユニクロでは似たような手袋が驚きの990円だったので、安さに飛びついてしまったというわけです。

これやったら万が一なくしても「まっ、990円やったし」と開き直れるし、軍手みたいやから丸めてかばんやポケットにしまえるし、ヒートテック対応やから意外にぽかぽかするし、ちゃんとタッチパネルも使えるし、色も柄も好みやし、ほぼ希望通りです。

唯一難点といえば、すぐ手袋がほつれてくるのであまり長持ちしなさそうなこと。このままいけば来シーズンまた新しいのを買う必要がありそうです。幸い、ユニクロ USA のオンラインストアでも12.9ドルで販売されていますが、この記事を書いている時点ではどの色もサイズもすべて在庫切れ。アメリカにはまだ店も5店舗しかありません(ニューヨークに3件、サンフランシスコに1件、ニュージャージー州に1件)ので、やっぱり日本で買える時に買っておいて良かったです。(ちなみに日本のオンラインストアも現時点では全カラー・全サイズ在庫切れとなっていました。)

<日本で買ってこれば良かったもの>


ずばり、まるちゃん正麺です。実家で「今日お昼ごはんないねんけど、まるちゃん正麺でも良い?」と言われて食べたのがきっかけやったんですけど、「何これ!今までのインスタントラーメンと全然ちゃうやん!」と驚愕しました。その後テレビで「2012年のヒット商品」として紹介されているのを何度も見て、やっぱりめっちゃ人気なんや〜と納得。あいにくスーツケースがぱんぱんやったんで買ってこなかったんですが、買ってこれば良かったです。

私のいるところでも売ってくれへんかな〜

こちらではなぜか、インスタントラーメンというと韓国の「辛ラーメン」ばっかりなんで、まるちゃん正麺にもぜひアメリカ進出してインスタントラーメンの地位を築いてもらいたいものです。

<番外編:日本に行く時に持っていけば良かったもの>


最後に番外編として、日本に行く時に持っていけば良かったものですが、ずばり文庫本です。Kindle を持っているので必要な本や読みたい本はだいたい Kindle に入れて身軽に行ったんですが、飛行機に乗りこんで「パソコンとか使えるようになるまで本でも読んでるか」とのんきに読書していたところ、「お客様、離陸時は電子機器の電源はお切りください。」

そうでした、Kindle は電子機器だったのでした・・・。

それから電子機器使用可能のアナウンスが流れるまで、ずっと暇でした。着陸時も、もちろん暇。ああ、せめて文庫本一冊でも持ってきてたら良かったな〜と、隣で優雅に本を読んでいるお姉さんを見ながら思いました。次回は1冊だけ文庫本も持っていくようにしようと思います。

更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!

こちらもよろしくお願いします!